自分で守るために印鑑

印鑑の必要性について

印鑑は職場で使用する事が一番多いのではないでしょうか。
どのような職業でも印鑑は必要な物です。書類の作成や認め印などにも使用します。印鑑を使用しない職業はほぼないのではないでしょうか。仕事以外で印鑑を使用する機会も多数あります。役所に行った時や銀行、そして色々な書類の作成時などに印鑑が必要になります。印鑑はキューインなどの印鑑ショップや認め印などは
安価で売られている百円ショップなどにも多数あります。少し高価な印鑑になると業者に依頼して作る事も出来ます。印鑑登録は実印を登録する事が多いようです。
書体は篆書体が一般的なようです。男女ともに使用するのに適しているのは篆書体ではないでしょうか。篆書体は印鑑登録や実印などにも多く使用されています。
他の書体では銀行などの認め印に使用出来ない場合もあるようです。女性に勧めるとすれば柔らかい印象の行書体をお勧めします。
印鑑の素材はたくさんありますが木材系、角系、金属、樹脂系などか一般的です。安価な物だと大量生産されている樹脂系実印などに使用する印鑑の素材は木材系や牛角など動物系の物が一般のようです。樹脂系はカラフルな色がたくさんあり女性には人気があります。

ピックアップ

印鑑登録の仕方

印鑑登録というものを、大昔にしました。リーマンショックが起こるちょっと前までは、生命保険に入ると、生保の担当女性が結構大盤振る舞い…

もっと読む

印鑑を使う時

実印を持っていない人は以外と多いですが、人生の転機には必要となります。まず、実印とは住民登録をしている市区町村に対して自分…

もっと読む